MENU

2021年最新版コストコのオススメ人気商品とは??営業時間や買い方までご紹介

コストコって人気ですよね。

どんな商品が人気なの??

他のスーパーと何が違うの??

このような疑問はありませんか?

コストコへ行ったら買っておきたいと思った人気商品とコストコでの買い方を徹底的に調べてみました!

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

目次

2021年最新版コストコの人気商品

3位 ロティサリーチキン

https://twitter.com/sunepon2000/status/1394282477447913475?s=20

鶏の丸焼きをコストコなら1000円以内で買えます。お釣りが貰えます。すごいですよね。

Amazonにも似たようなのがあったので貼っておきますね↓

2位 プルコギ

TVやSNS上でも、ラク・美味しいと噂になっているプルコギ。

味付けの手間も省けて、焼くだけで食べられちゃう食材ってありがたいですよね!

特に、外食を控えている方も多いので、手間を省けるのは何より大きいポイントです。

こちらもAmazonで似たような商品が売られていたのでリンクを貼っておきます⇩

1位 サーモン

何と言っても、このボリューム。

コストコならではの、巨大サーモン。

サーモン麺やサーモン丼など様々な食べ方が出来ますね。

サーモン麺なんて普段のスーパーで売られているサーモンではなかなか「やってみよう!」とは思えませんが、コストコで購入したら、サーモン麺だってどんとこいっ!!

食べきれなかったら、はるあんちゃんの動画を参考にしてみてください。

私が大好きなYoutuberさんです。

コストコの営業時間は??

通常は、10時~20時の営業時間ですが、10時~19時に変更になっています。

開店時間は状況により変更になる可能性があります。

65歳以上の会員方、身体不自由な方、妊娠されている会員の方は、
特別営業時間が設けられています。毎週火曜・金曜の午前8時~午前9時45分です。

コストコでの買い物の仕方は??

コストコへ行った人は、「買い過ぎてしまう」と言います。

だからこそ、購入前には冷蔵庫・冷凍庫をスッキリさせてから行きましょう。

コストコは会員制

コストコは原則会員制です。そのため、コストコカード(年会費4840円税込み)が必要です。

入会すると、全世界でのコストコ倉庫で利用が可能になります。

また、無料の家族会員カードがあるので、夫婦別々での買い物になったりしても安心です。

当面の間、カード会員1名につき、同伴者1名(18歳未満なら何人でも)
家族会員1名に付き、同伴者1名(18歳未満何人でも)、となっています。

入会するには・・・

入会するには、3つの方法があります。

①店舗内の入口で入会する。
②オンラインで事前にお支払いを済ませておく
③オンラインで仮登録まで済ませておく

オンラインで手続きをする方は、https://www.costco.co.jp/membershipからご確認いただけます。

入会には、写真付きの身分証の提示・証明写真の撮影が必要になります。

年会費の支払いはカードでも決済可能ですが、Mastercardのみなので注意が必要です!

コストコ初心者が気を付けた方が良いこととは??

実際に調べてみて、気を付けた方が良いと思ったことをまとめました。

1 決済方法が現金もしくはMastercard

コストコでは、VISAやJCBなどのクレジット決済は使えません。

予想外に買い物をしてしまったときのために、Mastercardがない方は現金を多めに持って行きましょう。

カード決済で使えるカードは、Mastercardの他は、コストコカードのクレジット決済が出来るカードの2種類となります。

2 エコバッグやクーラーボックスが必須

コストコ内に売られてもいますが、持っている方は持参しましょう。

冷蔵や冷凍ものについつい目が行ってしまいやすいので、クーラーボックスがあると安心です。

※ IDを指定してください。

3 レジがベルトコンベア式

レジでは、順番に商品をコンベアに載せていく方式での会計になります。

日本のレジとは異なり、自分で載せていく必要があります。

そして、他の人とお会計する商品と混ざらないように自分の買ったものの商品の最後に仕切りの棒を置く必要があります。

4 店内から出る際はレシートが必須

店内から出るとき、商品とレシートの記載の確認があるため、レシートは捨てずに店内を出ましょう。

レシートはゴミ箱に捨てないように気を付けましょう!!

さいごに

以上、2021年最新版コストコのオススメ人気商品とは??営業時間や買い方の紹介でした。

いかがだったでしょうか?

良ければ他の記事も合わせて読んでくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる