MENU

フラグメントケースは使いにくい??メリット・デメリットをご紹介します

フラグメントケースが人気ですよね。

見た目の可愛さから購入を検討していたり、購入した方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、この見た目さゆえに、使いにくいのではないか。

そんな疑問はありませんか?

今回は、フラグメントケースは使いにくいのか。について、メリット・デメリットを合わせてご紹介します。

かなえ

2代目を購入した私が書いています。
良ければ最後まで読んでくださいね。

目次

フラグメントケースは使いにくい??

フラグメントケースは使いにくいのでしょうか?

いきなりですが、その答えは「YES」です。

具体的に何が使いづらいのか、まとめてみました。

フラグメントケースって何?フラグメントケースの使い方について知りたい方は
こちらを読んでくださいね↓

現金派には容量が小さすぎる

フラグメントケースは現金派にとっては、現金を持ち歩くための容量が不足しています。

あのフォルムに小銭やお札を入れるのですから、スーパーの買い物や日々細々した買い物を頻繁にする方にとっては、現金を取り出しにくい財布なのです。

私自身、日々の細々した買い物があって、お財布を小さくしたいのであれば、フラグメントケースは選びません。

代わりに三つ折り財布を選びます。

カードを沢山持ち歩けない

ポイントカードや診察券等のカード類を沢山お財布に入れている方には、フラグメントケースではカード類を入れておくスペースが足りなくなります。

フラグメントケースの多くは、キャッシュレス決済を想定されているため、ポイントカードや診察券などカード類を沢山持ち歩くことは想定されていません。

そのため、今までは持ち歩けていたカード類を持ち歩くことが出来なくなったり、別途カード類用のケースを用意する必要があります。

ファスナー部が使いにくい※個体差あり

お札や小銭を入れておくことのできるファスナーポケット部が使いにくい物もあります。

もちろん、個体差があったり、デザインによっても差はあります。

初回購入時は、気にせず購入したのですが、2代目購入時には3つのことを意識して購入しました。

  • ファスナーの開閉のしやすさ
  • ファスナー部のポケットの深さ
  • ファスナー部のポケットの横幅

ファスナー部の開閉のしやすさ

通常の財布購入時以上に、このファスナー部の開閉のしやすさこそ、フラグメントケースの使い勝手を左右すると言っても過言ではありません!!

現金を持ち歩く可能性のある派には、とても重要な部分です。

通常の財布なら気にならないファスナー部の些細な引っ掛かりや、ファスナー部の持ちにくさがフラグメントケースだとイラッとさせてしまう可能性があるからです。

ファスナー部のポケットの深さ

フラグメントケースには、様々なサイズがあります。

ファスナー部のポケットの深さは、現金をファスナー部に入れようとしている人にとって重要なパーツと言えます。

お札の折る回数が変わってくるからです!!

ファスナー部の深さが浅いものであれば、3~4つ折りが必要になってくるフラグメントケースもあります。

しかしながら、2つ折りで入れることが出来るフラグメントケースもあります。

何を重視するかは、取捨選択が必要ですが、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ファスナー部のポケットの横幅

フラグメントケースのサイズは1サイズではありません。

お札を折らずに入れられるような横幅のあるフラグメントケースもあります。

お札を折らずに持ち歩きたい!

長財布を薄くしたい!

この2点があなたにとっての最重要項目であれば、お札を折らずに持ち歩けるフラグメントケースを探してみるという手もありますよ!

こんなのとかそうですね↓

フラグメントケースは使いにくいのに2代目を購入した理由

フラグメントケースを使いにくいと感じたことがあるのに、2代目のフラグメントケースを購入した理由についてお伝えします。

生活スタイルの変化

一番大きな理由は、一言で言えば、生活スタイルが変化です。

キャッシュレス決済が増えたわけではなく、自分の持ち歩くメインバッグがスマートフォンポシェットに変化しました。

これが一番大きな変化です。

~Comming Soon~
スマホポシェットの使い勝手とは?

持ち歩くバッグが小さくなったため、自然と小さな財布を求めるようになりました。

しかしながら、元々使っていた初代フラグメントケースは、雑貨屋で出会った安物ということもあり、表面がボロボロに。

とても人目に見せられるような状態ではなくなってしまいました。

そのため、2代目を購入しようと決めました。

ポイントカードの断捨離

自粛期間中に、お財布の中を断捨離しました。

そのときに、ポイントカードも数枚捨てました。

思っていたより利用していない先のポイントカードをお財布に持ち歩いていました。

その後からポイントカードの利用頻度を意識するようになり、出掛け先によってはポイントカードを持ち歩く必要もないと言うことに気付くことが出来ました。

地味なことですが、必ず毎回持ち歩いているポイントカードが必要ってシーンが少ないと気が付けたことで、Pontaカードはスマホアプリに入れる。

使わないカードは捨てていく等の断捨離が可能になりました。

~Comming Soon~
Pontaをカードレスにして不便じゃない??

バッグを軽量化したかった

メインバッグがスマホポシェットになりつつあったとは言え、さすがに全ての外出先でスマホポシェットだけでは外出できません。

スマホポシェットに慣れてきたこともあり、他のバッグを持ち歩くときも、バッグを軽量化したいという気持ちに駆られました。

だって、スマホポシェットが軽すぎるんですよ!!

~Comming Soon~
三つ折り財布とフラグメントケースのどちらを選ぶのが正解?

軽いと自然と歩くのもラクですし、ストレス軽減です!!

お買い物中にバッグの重さやサイズを気にして買い物するなんてストレスから解放される快感と言ったら・・・・

ヤミツキ間違いなし!!

さいごに

以上、フラグメントケースは使いにくい?使いにくくても選びたくなってしまう理由とは?について、でした。

2代目のフラグメントケースのレビューは近日公開予定です。

良ければブックマークして、また読みに来てくださいね♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる