MENU

スマホポシェットって実際はどう使ってるの??使い方や購入時の注意点をご紹介

スマホポシェットがとても人気ですよね。

アパレルショップだけでなく、100円ショップにも売られているのを見たことがあります。

どうやって使ってるんだろう??

スマホしか入らないポシェットなんて使い道なさそう

そんな疑問はありませんか??

実際に1年以上使用している私がスマホポシェットの実際の使い方や購入時の注意点についてご紹介します。

かなえ

スマホポシェットって便利ですよ!

目次

スマホポシェットって実際にどう使っているの??

私のお出掛けの5割以上は、スマホポシェットで完結しつつあるほど、出番の多いバッグです。

実際に使っているスマホポシェットはこちら⇩

※ IDを指定してください。

1 ウォーキングのお供に

ウォーキング時にスマホを万歩計代わりにしていることもあって、スマホポシェットにスマホを入れて、歩いています。

最近は、距離ではなく時間で歩くようにしているので、スマホのタイマー機能を使っています。

元々はボトムスのポケットに入れて歩いていたのですが歩きづらく、バランスも悪く感じていました。

スマホポシェットにしてからは、軽快にウォーキングを楽しめるようになりました。

2 近所のお出掛けに

近所で友人と会う時やちょっとした買い物の時に、スマホポシェットで出掛けています。

ポシェットの中には、スマートフォン・小銭入れ・エコバッグが入れていることが多いです。

小さくても、必要な物さえあれば十分なので体もラクに出掛けられています♪

3 家族と出掛ける時に

私は実家暮らしなので、家族と出掛ける時がたまにあります。

家族と出掛ける時は買い物や食事のことが多いですが、カバンが大きいと車内や外出先で邪魔になるため、
小さいバッグで出掛けていました。

スマホポシェットを持ってからは、スマホポシェットがお出掛けのお供になっています。

4 オフィスで

今はオフィスワーカーではないため、実際に使用したことはないのですが、
貴重品入れの代わりとして重宝しそうです。

また、社内でのメモやペンを持ち歩くこともできるので仕事中に持っていてもOKな会社も多そうです。

私は事務職とコールセンターでの勤務経験ですが、コールセンターではNGでしたが、事務職では持ち歩けた環境だったので仕事中も使用していたと思います。

スマホポシェットの購入時の注意点

スマホポシェットの購入時に気を付けたいポイントをまとめました。

①スマホが入るサイズを選ぶ

スマートフォンは大きいサイズが主流になってきていますので、スマホポシェットだから自分のスマホも入る!と言うことは必ずしも通用しません。

私が現在使用しているスマホポシェットは、2つ目です。

初めて購入したスマホポシェットは、iphone7がギリギリ入るサイズのものでした。

購入時は今使っているスマホが入ることを確認の上、購入するようにしましょう!

②ショルダー部の長さが短すぎない物を選ぶ

ショルダー部の長さは、首から掛けられる長さのモノや斜め掛けに出来るものなど色々な種類があります。

スマホショルダーと言いながら、首から掛けられるくらいの長さしかない物もあります。

ショルダーとして使用したい方は、ショルダー部の長さを調節でき、
ショルダー部の長さが短すぎない物を選びましょう!

身長158cmで腰下にポシェットになる位置で使用しています。
そのショルダー部(本体とのフック部含む)の長さは108cmです。

③分厚過ぎない物を選ぶ

財布機能がセットになったスマホポシェットもあります。

しかしながら、分厚過ぎるとその分重さが重くなりがちです。

スマホポシェットはショルダー部の紐が細くなっているものが多いため、実際にモノを入れると、肩への負担が大きくなるため、オススメしません。

④タッチ操作が出来ないタイプを選ぶ

これは個人の好みの問題ですが、タッチ操作が出来ない物をオススメします。

理由は、タッチ操作が出来ないことが多いからです。

スマホによっては感度が弱く、ビニル等の上からの操作は反応しづらいものがあったり、

ロックの解除が指紋認証タイプの場合はロック解除が出来ないことがあるんです‼‼‼

だから、タッチ操作は重視して選ばないことがオススメです。

さいごに

以上、スマホポシェットの使い方や購入時の注意点でした。

ぜひポイントを押さえて、お気に入りのスマホポシェットを見つけてみてくださいね。

私が使用しているスマホポシェットの詳しいレビューは、
姉妹サイトにて詳しく紹介しています。

🔗スマホショルダー購入10か月後レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる