MENU

人気店「PAUL」のパンのエコバッグ

パン屋に行ったとき、エコバッグに悩んだことはありませんか??

今回は、フランス系のパン屋として人気の「PAUL」のエコバッグについてご紹介します。

目次

PAULのパンのエコバッグ

人気店PAULのエコバッグ、こちらのすごいところは何と言っても、マチの広さ。

サイズは、縦約60cm(持ち手含む)
     横約37cm
     マチ約15cm

マチが15cmあり、横も37cmあれば、たいていの食パンは1斤入れることが可能です。

色は、ベージュのような白ベースと黒ベースの2種類展開です。

実は別サイトでエコバッグのレビュー記事を書いたこともあるのですが、
マチの無いエコバッグは持っていますが、マチが15cmのあるエコバッグは初めて知りました。

パンが美味しいだけでなく、このエコバッグからは持って帰ってもらうパンへの愛やこだわりも感じられます。

これだけエコバッグの大きさがあれば、食パンやフランスパンなどを買っても、公園でピクニックを楽しめます♪
紫外線はお肌に大敵と言われますが、カルシウムの吸収を取り入れるためのビタミンDは日光浴で作られると言います。

太陽とは適度な付き合い方で、健康的な美人を目指したいですね!

パンを持って帰るなら、オススメの他のエコバッグ

食パンを持って帰るなら、マチの無いエコバッグがオススメです。

特に、マーナのシュパットであれば、サイズさえ入る食パンであれば1斤や1本をそのまま入れることが可能です。
(食パンのサイズは、お店によって異なりますが、1斤であれば小さいサイズのシュパット。1本であれば、中くらいのシュパットで入るのではないでしょうか。)

フランスパン系を持ち帰るなら、マチはなく、深さのしっかりあるエコバッグがオススメです。

特に、深さがしっかりあっても、持ち歩くサイズは小さいNANOBAGがオススメです。

NANOBAG MINIであっても、A4サイズを縦向きに入れられる深さがあるのでフランスパンを持ち帰るときにも安心です。

別サイトにてNANOBAGのレビューをしました。

良ければ合わせてご覧ください⇩

さいごに

いかがだったでしょうか?

他にも「綺麗になりたい女性にオススメしたい」PAULのパンもご紹介しています。

良ければ合わせてご覧くださいね。

あわせて読みたい
PAULのパンの店舗や営業時間、綺麗になりたい女性にオススメのパンもご紹介! パンっておいしいけど、太りやすい気がする 美味しく食べて綺麗でいられるパン選びについて知りたい こんなお悩みはありませんか?? 今回は、人気店「PAUL」から、綺麗...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる